買い物をしてからコメダ珈琲で原稿を書いた。

今日は、喫茶店に行く前に買い物をしました。

だけど、10年住んでいても。

① ふだんは夫が運転する。

② 決まった道以外、運転していない。

という2点でもって、ユニクロにひとりで行くことが大騒動。

田舎町の道は屈折しているので、高速道路専門の私にはむづかしい。

だけど、これからもこの土地で暮らすとなると、やっぱり自分の力で

行きたいところに運転して行くべき。

そう決心している私。

 

昔は運転を相当敬遠していましたが、最近積極的に自分の力であちこち

行くようにしています。

 

山梨の田舎に来ると知ったとき。また今の山の中に住まうと決めた時。

友人たちからはだいぶ「将来、どうするの」と言われました。

でも余計なお世話。だって一番考えているのは自分ですもの。

運転は大変と言えば大変だけど、自分の力であちこちに行けることは

大変な能力。

それを使いこなす力を持つことは生きる力。

 

そう思っています。

わたし流しあわせの見つけ方

久しぶりに一日掃除を。

週末に仕事で東京へ行きました。
パレスホテル東京、という皇居に面したホテル。
夫に乗せてもらったので、仕事を兼ねて、気分的に遊べました。

夫が留守にしている家の様子を、スマホから見れるように設定しました。
猫の様子が見れて、安心ですね。動いている様が手にとるようにわかります。

たまたま今回は連休。
ふだんの祝日は日直が多いのです。

原稿は明日でいいや、と思い。

いちにちしっかりと家の整理と掃除をしました。

自分の書斎は、ふだん行くこともないくらい忙しいのです。
使わないから汚れないと思うでしょ?

でも、半年に一回くらい、掃除に入りますと、喉が痛くなります。
使っていなくても、しっかり埃があるんですね。
使わないから埃がたまるんですかね。

自分の書斎を掃除すると、かならず喉を傷めるんです。
今日も埃で喉が痛くなりました。

れもんといちごも外は雪なので、家でくつろいでいました。
私のあとをついてまわっておりました。
可愛いですね。

わたし流しあわせの見つけ方

快晴

快晴とは今日のこと。
温度も6度と温かかった。

思わず散歩に出た・・・といっても、ほんの20分ほど。
家の周りを歩きました。

雪あり、落ち葉あり、枯れ花あり、青空あり。
白樺の白い幹も、青空に映えてきれいだった。

わたし流しあわせの見つけ方

暮れから正月を経て、今日まで。

暮れから今日まで大忙しで暮らしていました。
パソコンを開ける時間もなかったです。
今日はやっと、すこしゆったりと料理などできた一日でした。

暮れに東京へ。
まあ、気分転換と、ウオーキングを兼ねて。
しっかり歩きまわりました。

大晦日と正月はしっかり日直や当直が当たって仕事していました。

元旦明けに妹の家族がわが家へ。
妹の子供たちは、へこたれずに東京にしがみつき。
とうとう好きな仕事と好きな相棒を見つけました。
大家族になった妹に、誰も客人のいないわが家がキッチンとリビングを貸す。
同時に我々は料理のお相伴にあずかる、という感じかな。

4日から仕事でしたが、疲れからとうとう風邪でダウン。
しかし休むことなく復活して、ひとりでゆったりリゾナーレを歩きました。

ブック&カフェでゆったりした時間を過ごしましたが・・・・・・
「ひとり」もいいものですね。

☆    ☆    ☆
昨年の手帳には「正月も誰ひとり来ず、さびしい」と書いてありました。
でも今年は全然さびしくありませんでした。

ちょっとした楽しみを見つけたせいだと思います。
手帳術なんですが、これがまたバカにできないくらい精神内界が充実するんですよね。

わたし流しあわせの見つけ方

マスキングテープ事始め

自室の部屋の壁をきれいにして、マスキングテープを使い始めました。

でも、わたし自身はあまりインテリアのセンスがありません。

ふだん、あまり関心がないからです。

夫が見たら賛成しないだろうと思い、夫のいない時に隠れてやりました。

ちょうど妹が来ていたので、一緒に考えを聞きながらやりました。

妹も実はインテリア センスがありません。

 

そして、案の定、夫に見つかりました。

見た途端に「センスがなさすぎる」と言って、全部はがされてしまいました。

 

「例えばな、こう貼るんだよ」と言って夫が貼り始めました。

突然、素敵になりました(驚き)

 

私でも。素敵になったかどうかくらいは、わかるのです。

どうしたら素敵になるか、がわからないだけなんです。

 

インテリアのセンスというものは、やっぱりある人とない人とはっきり

分れると思いました。

それでもいいので、自分なりに工夫して少しづつ貼ってみようと思います。

楽しいですもの。

楽しいですよ。

 

夜は鍋ものにしました。

私も妹も、いったん料理となると、目がキラキラし始めました。

ふたりとも、料理のセンスはあるようです。

みんな長所が違うのですね。仕方ないです。

 

クリスマスの飾りつけが終わりました。

これも私は指一本、触れませんでした。

けっこうむづかしいんです、器用でないとできません。

レモンはストーブのそばで干からびています。

わたし流しあわせの見つけ方

車で。

雪が降り始めました。

しかし運転がつきものの私、気をつけながら運転していますが。

毎日平均100キロを運転、そんな生活がもう、18年。

山梨に来てから50万キロ以上走っていると思います。

 

ヒヤリハットは数知れず。

つい3日前にも、とてもここには書けない大事故寸前の失敗をおこしました。

相手の方が相当、運転のうまい方だったために回避されたのだとただただ

運に感謝するばかりです。

それでも、それ以来本当に厳粛な気持ちで運転に臨んでいます。

 

今の私の目標は、ただただ運転に気をつけること。

それだけです。

 

それでも怖がって運転しないと余計だめになるので、できるだけ気をつけながら

運転はするようにしています。

 

週末は研修で山梨県立図書館。

今日は下諏訪町にマスキングテープを買いに行きました。

マスキングテープはスタバから10分だったので、思いきって行ってきました。

壁をこんな風に飾れるのですね、目からウロコでした。

自室をきれいにして、写真を壁に貼ってみようと思っています。

 

話が戻りますが、遠距離通勤は本当に本当に大変ですよ。

私の年齢でこれだけの遠距離運転通勤をしている女性はいないかも。

(男性では、横浜から都留に遠距離車通勤している年配精神科医がおられます)

正直、冬に向かって仕事より運転のほうで疲れはてているのが現実です。

この大変さを知っているのは、多分、自分だけ。

ならば。できるだけ楽しみを見つけながら運転していきたいと思うこのごろです。

 

わたし流しあわせの見つけ方

クリスマスの飾りつけをする人は・・・・・

家に帰ると、窓の周辺がきれいになっています。

夫のカメラやレンズ類でいっぱいでゴチャゴチャしていたところ。

どうも、夫の魂胆があるようでした。

その次の日に帰宅すると、クリスマスツリーの準備が始まっていました。

少しづつ飾りつけられています。

最後にはクリスマスツリーが出るのでしょう。

 

こおゆうことって、すっごく大変ですよね。

私などはもう、ごめんなさい です。

でも夫はまるで女の子みたいに飾りつけが好きなんです。

 

今の家の前に住んでいた山梨の家も、家自体がとても可愛らしいしつらえでした。

窓辺には、鉢植えの花が飾れるようになっていてとても素敵でした。

カーテンもその頃はまだ流行っていなかった可愛いカフェカーテン。

とても目を引く家で、売りに出した時は、出したその日に売れてしまったほどです。

お客さまが来ると「まあ。奥様の趣味、可愛くて素敵!」と言ってくださる。

「いえ、全部 僕です」と夫が答えて、客人は目を丸くするのです。

 

夫のほうが女性的で、私はだめです。

女性的な事柄の中で関心のあるのは、料理だけです。

今日も、しっかり作りました。

料理に関心があるのは、食いしん坊だからです。

 

料理の手際だけは良くて、これだけの料理も朝の片付けと同時に、

すべてだいたいやってから出かけます。

ですので夕食だからと立ち上がっても、ものの15分ほどで出せてしまいます。

大根スープは昨日の山梨日々新聞に出ていたもので、本当に美味しかったです。

わたし流しあわせの見つけ方

地味な暮らし

今日も地味~な休日でした。

書くのもはずかしいくらいです。

朝からスタバ de 原稿。

帰ってから、長らく行けていなかった「喫茶店コース」を散歩することに

しました。

外気温2度。でも風がないので寒くはないです。

喫茶店はストーブで暖かかったです。

往復2時間かかりましたが、人っこひとり出会いません。

 

帰ったら夫が焼き芋を作っていたので、美味しくいただきました。

夕食もそれなりにがんばりましたが、味がすべてイマイチで、夫には大層不評でした。

 

夜はスカイプでちょっと勉強。

ああ、地味~な休日。

わたし流しあわせの見つけ方

久しぶりの休日らしい休日

私にとって、休日らしい休日とは。

◎自分の時間を持てること。

◎家の雑事をかたつけられること。

山のようにたまった家事たち。

いつも、ダラダラとやってしまいます。

今日は思いきり、嫌なことから順番にすることにしました。

嫌なことから好きなことに順番にうつっていくと、早くかたつける気持ちに

なってうまくいきました。

嫌なことから。

1、原稿を書きにカフェへ行く。

2、散歩に出る。

3、ピアノのレッスンを少しだけする。

4、掃除、整理をする。

5、キッチンの片付けや料理。

6、パソコン。

この順番です。

パソコンが一番好きであるとか、ピアノが嫌いであるとかというより。

とっつきやすいか、安易に手をつけやすいかも関係しています。

いずれにしても、とっつきにくいものからやることで。

一日で相当のことをこなせました。

 

私にとっては、こおゆう過ごし方が一番好きですね。

ふだん働いていると、休日の家事の量はハンパじゃないです。

家事をハンパにしておくと、次の一週間の気分が悪く、またまた気分的にも

忙しい思いをするので、休日はしっかり家事をすませておきたいものです。

わたし流しあわせの見つけ方

ディズニーシーへ行きました。

連載をしている間は遊びに出かけない。

そう決めていたにもかかわらず、何を思ったか二ケ月前くらいに計画してしまった。

とにかく、夫と夫の妹はDNAが同じなので似ている。

何が似ているかっていうと「遊び上手」というところ。

ついつい乗ってしまった。

 

たしかにとっても楽しかったが・・・・・・・

 

今日は疲れが出てサイアク。

一日一万歩も二万歩も歩くのですから、我ながらよく行けたと思う。

でも次回がもしあったなら、ぜったい彼らと行動は共にしないと決めました。

優雅に楽しむという強い意思で遊びたいと思いました。ああ 疲れた!

 

日記にはしっかり記録しておきました。

最近の私の日記は、ちょっとおもしろい雑誌のように、記録あり、写真あり、絵あり。とっても楽しい日記帳です、見返すことも楽しむようにしています。

写真は日記の一部です。

 

わたし流しあわせの見つけ方