クリスマスの飾りつけをする人は・・・・・

家に帰ると、窓の周辺がきれいになっています。

夫のカメラやレンズ類でいっぱいでゴチャゴチャしていたところ。

どうも、夫の魂胆があるようでした。

その次の日に帰宅すると、クリスマスツリーの準備が始まっていました。

少しづつ飾りつけられています。

最後にはクリスマスツリーが出るのでしょう。

 

こおゆうことって、すっごく大変ですよね。

私などはもう、ごめんなさい です。

でも夫はまるで女の子みたいに飾りつけが好きなんです。

 

今の家の前に住んでいた山梨の家も、家自体がとても可愛らしいしつらえでした。

窓辺には、鉢植えの花が飾れるようになっていてとても素敵でした。

カーテンもその頃はまだ流行っていなかった可愛いカフェカーテン。

とても目を引く家で、売りに出した時は、出したその日に売れてしまったほどです。

お客さまが来ると「まあ。奥様の趣味、可愛くて素敵!」と言ってくださる。

「いえ、全部 僕です」と夫が答えて、客人は目を丸くするのです。

 

夫のほうが女性的で、私はだめです。

女性的な事柄の中で関心のあるのは、料理だけです。

今日も、しっかり作りました。

料理に関心があるのは、食いしん坊だからです。

 

料理の手際だけは良くて、これだけの料理も朝の片付けと同時に、

すべてだいたいやってから出かけます。

ですので夕食だからと立ち上がっても、ものの15分ほどで出せてしまいます。

大根スープは昨日の山梨日々新聞に出ていたもので、本当に美味しかったです。

地味な暮らし

今日も地味~な休日でした。

書くのもはずかしいくらいです。

朝からスタバ de 原稿。

帰ってから、長らく行けていなかった「喫茶店コース」を散歩することに

しました。

外気温2度。でも風がないので寒くはないです。

喫茶店はストーブで暖かかったです。

往復2時間かかりましたが、人っこひとり出会いません。

 

帰ったら夫が焼き芋を作っていたので、美味しくいただきました。

夕食もそれなりにがんばりましたが、味がすべてイマイチで、夫には大層不評でした。

 

夜はスカイプでちょっと勉強。

ああ、地味~な休日。

ペンションの食事

滋賀県の姪が父(私からは叔父)を初めてわが家に

連れてきてくれました。

三連休で宿がまったくとれず、わが家から歩いて数分のペンションに

やっととれたそうです。

そこで夕食を共にしました。

ペンションに泊まる機会がないので、ペンションの食事など

珍しい。

でもとてもおいしかったです。

自家農園の人参やじゃがいも、コーン、葉物など新鮮野菜が

この地の売り。

ランチもディナーも食べに行かない私にはとても新鮮に感じられました。

☆    ☆    ☆

朝ご飯はこんな感じ。これに自家製パンとコーヒー。

写真をもらって載せました。

マーボー茄子に挑戦

今日はテレビ信州でやっていたマーボー茄子に挑戦すると決めて

いました。

ショウガ、ニンニク、豆板醤、甜麺醤を使って作るのです。

ちょっとわくわくしました。

結局は、やっぱり基本の調味料で作るのが一番安あがりですし、美味しいと思います。

スタバで連載を書いたあと、キッチンの大整理、それから恒例の散歩、そして料理に挑戦。

充実した休日でした。

マーボー茄子はとても美味しくできあがりました。

あまりむづかしく考えず、中華の材料を使うことにしたいです。

新しい料理はわくわくします。

茄子の味噌炒め・リベンジ

味の素のクックドゥを使って評判が悪かったので。

甜麺醤やコチュジャンなどを買ってあった。

でもなかなか使いこなせない。

 

今日みえた85才の老婦人の患者さんはとても料理上手。

味噌炒めのコツを聞いて、使ってみた。

 

「要はなんでもいいのよ。適当に甜麺醤やコチュジャンを使えば

いい。味噌の味が少し違うだけだから」とのこと。

なんだ! そんなにテキトーでいいのか。気持ちがラクになった。

でも・・・夫の評価はイマイチだった。

夫が料理を作るようになると、味にうるさくなるよ、と言われていたので、平気。

 

話しは変わるが。

昨日、医学部の同級生だった男性医師に所用で電話をした。

男の人と違って家事もあるから忙しいと言ったら。

「そんなのは、夫のしつけが悪いんだよ」と言いのけた。

 

本当にそうだろうか。

奥さんにすべてやらせて、しかも三人もいる男の子を甘やかしてたいして家事をさせていないのに、そんなに断定できるかなあと思った。

 

でも議論しても仕方ないので、黙っていた。

 

 

 

 

料理は将来への投資

 

豆腐と豚ひき肉のドライカレーが載っていました。

ドライカレーは子供たちによく作った料理で、子供たちが大好きでした。

でも今の夫の好みではないので、何十年と作っていませんでした。

懐かしく思い出して、本来通り玉ねぎ、ピーマン、人参などを入れて、豚ひき肉メインで作りました。

木綿豆腐も少しだけ入れてみました。

☆    ☆    ☆

料理作りは、将来の自分の身体への投資。

料理をしようと思うくらいの精神的、時間的余裕だけはなくしたくないと思います。

それが目下の私の目標ですし、料理を面倒に思うことは身体に

投資していないことだと思います。

 

新メニューに挑戦。

 

たくさんの、数えきれないくらいの料理の本を買う癖があります。

でも、使った本は一冊か二冊。

定着したメニューは無し。

 

今日は久々に新メニューに挑戦。

鶏むね肉とトマトの煮びたし。

 

わかめやきゅうりを入れてもいいと書いてあったので。

茄子とわかめを入れてみました。

昆布を刻んでダシにするので、味はとても良かったです。

 

定着メニューになるには、繰り返し続けさまに作らないとだめです。

トマトの豊富な間に何回か作ってみたいです。

 

「そうめんかぼちゃ」って知っていますか。

 

知り合いから そうめんかぼちゃ をいただきました。

丸切りにして30分茹でると、中身が細いそうめんのようになって出てきます。

まさか、こんな瓜のような野菜を茹でて、そうめんになるなんて! びっくりです。

見たことも作ったこともない人が多い中で、私は人生で二回目。

インターネットを見ながら茹でて料理にしました。

しゃきしゃきとした食感の夏野菜。

酢のものにして美味しくいただきました。

とうもろこしでスープ

 

この夏は雨が多くて、野菜に影響があったようですが。

それでも夏には、いっきに野菜が収穫され、そのおこぼれを

いただく機会が多いです。

その中でももっとも多いのが、とうもろこし。

いただき過ぎて、好きなので茹でては食べ、茹でては食べ。

翌日寝込んだこともあり、食べ過ぎはできません。

そこでいっきに茹でてしまい、コーンスープにしてみました。

とても美味しいコーンスープに感激しました。

 

他にも、茄子、もろっこいんげん、きゅうりなど山のようにいただき、明日もあさっても、どんな料理にしようか考え中です。

 

今日は、野菜の豚肉巻き、揚げ出し豆腐と野菜の揚げびたしを作りました。

とても変わり種の野菜もあるので、日曜日に挑戦してみようと思っています。

♡  ♡  ♡

連載コラム、また載せはじめましたので、よかったら読んでくださいね。↓ ↓ ↓

戦いは勝ち

 

今日の夫のお手並み拝見ということで楽しみに帰宅しました。

パーフェクトにあたたかい料理が出せるようになっていました。

肝心のお味、自分でほめちぎっていました。

私も美味しいと思いましたし、豆腐などあるものを上手に使っていて、ゴーヤチャンプルー風。味もいいと思いました。

 

洗い物をしながらふと見ると、クックパッドを印刷したものが

置いてありました。印刷してそれを見ながら作るようですね。

 

でも、この戦いは私の勝ち。

 

だって、私が「ハンバーグ作っておいて」「お好み焼き作って

おいて」「大根の煮物をお願いね」

 

何をお願いしても「作れない」とは言えない状況を作っているのは夫。だってクックパッドに書いてない料理なんてないはず。

 

ここまで自慢するのですから、私の希望の料理をつぎつぎと作ってもらいます。

もう「出来ない」とは言えないわけですからね。

主婦歴何十年の妻に正々堂々と戦いを挑むなんてバカですよ。

立ててくれればこちらの気分もいいのにね。

 

でもそれをさし引いても、男性が料理を作れるようになることは

いいことですね。そういう風にもって行った私の作戦勝ちだったかな?