夫の作るワンプレート

夫が週のうち半分は料理をするようになって数年。

だんだん腕を上げている、というか最初から上手だった。料理初心者なのに上手な理由は、クックパッドで作り方を見て作るからです。

私が大ざっぱに調味料を入れることが理解できないみたいで、しっかり書いてある通りに測ります。なので味に狂いがないのです。

冷蔵庫の中身(たいした物は入っていない)を見ながらクックパッドで調べて、一番ピンときた料理を作るようです。

肉や魚はたくさん冷凍してありますが、野菜は冷凍できないのであるものしか使えず、野菜料理に苦労するようです。

まあ、メニューはあまり買い物をしない私の責任もありますが、味だけはいいので驚きます。決して料理が好きではないタイプですし、まあやむなく作り始めたのですのに。

作り始めたきっかけは、短刀直入に言うと。

「お金(かね)」です。

お小遣いを料理をしていくら、という風に決めたからです。お小遣いは多くほしいので頑張ります。あまりあげたくない私としては、毎日作ってもらうわけにいかず、お互いに綱引きをやっているようなもの。仕事の遅い日だけ作ってもらいます。

この習慣は大変なメリットが発生しました。

夫は料理を作ることがいかに頭の体操になるかに気づき、いずれお小遣いをもらえなくなっても半分は料理をすると言っています。友人にも「料理くらい出来ないとだめ。苦手と思っても挑戦するべき」と話します。

私のメリットとしては、料理を作るプレッシャーから解放されたこと。つまり「シンプルな料理で十分」と思えるようになったこと。

以前の私は、何種類も作らなくてはいけない、というプレッシャーがすごくありました。夫から「今日の料理は質素だね」と言われると傷ついていました。

でも夫の料理がワンプレート + 冷奴 + 味噌汁 だけなんです。

なんだ、これで十分なんだ、と思えるようになったこと。これは何にも代えがたい収穫です。

だから今は私も余裕があり、料理を楽しんで作れるようになりました。

そんなわけで今日は、鮭のムニエル。タルタルソースまで作ってあったのにびっくり。でもワンプレート。

「鮭があるからムニエルがいいよ」とアドバイスして出かけました。アドバイスは適宜必要です。

鶏のから揚げは、私より、店より美味しいです。下味のつけ方がとてもうまいです。

煮カツなども美味しく、オリジナルメニューです。

あとは、ハンバーグステーキが得意ですし、大根の煮物が専売特許です。いわゆるおふくろの味は作れないようです。

前は私の料理に不満もあったようですが、苦労して作るようになってからは「料理〇十年の奥さんの足元にも及びません」などと一応たてるようになりました。

メニューは少ないけど、味付けなど全体として料理の素質はあると思います。

私は料理は好きですが、年柄年中作るのは嫌です、ですから料理のできる人と結婚したつもりでしたが、「キッチンは奥さんにあげた」などと逃げ腰で、今まではまったくやろうとしませんでした。

ところが「お金」で釣ったら、これが成功!

夫婦で料理をするというのが、こんなにラクなものとは思いませんでした。帰宅したらアツアツの料理が出来上がっている愉しむは何にも代えがたく、感謝感謝です。

何もしなくても、小遣いは当たるわけですから、私の作戦勝ち、かな??

弁当とオードブルと珈琲と。

職場に特別のお客さまがあるので、昼休みにレストランの予約に行きました。
職場から車で3分。女性のオーナーが経営するイタリアン レストランです。
弁当があるので、食べてから行く、珈琲だけいただくわ、と言ったら。
「弁当も持っておいで」と言われたのです。
レストランを訪問するのに、お弁当持参とは!
珈琲だけ頼んだのに、オードブルをおマケしてくれました。うれしかったです。

 

新聞連載の話になりました。
お客さまと、その話で盛り上げることもあるそうです。
「どんな方?」と皆に聞かれて、困るそうです。

 

実物と文章のギャップがすごくて説明できないそうです。

 

みなさんは、インテリジェンスの高い、堂々とした院長先生をイメージするらしいのですが。
おっちょこちょいで、抜けていて、不器用だし。○○子ちゃん! ダイジョーブ?って呼びたくなるような可愛いいところもあるそうです(笑)
そう。私は自他共に認める テンネン(天然)なんです。

裏表がない。

誰にも出来うるかぎりに平等。

これが私の長所ですが、同時に欠点となっているかもしれません。
 洗練された都会的センスはないでしょうね。残念ですが仕方ありません。
それは他の方にまかせ、地を這うように生きていきます(笑)

 

なんと!佃煮を作りました。

先日の日曜日。

なんと海苔で佃煮を作りました。

単に、出し昆布を買い過ぎたからです。

インターネットで見ると30分ほどで作れると書いていましたが。

いやはや、6時間もかかってしまいました。

汁が煮詰まるまで大変です。

ただし、手をかけたわけではないです。

 

このごろ弁当を持ってきています。

今日のお昼は、当直明けなので、二食分持ってきたサラダなど。

 

これもサラダが特別、好きというより。

とにかく、近隣の野菜がすごく安くで売っているので。

ついつい買ってしまうからです。

 

私の料理は「つい買ってしまったもので」「やむなく」作ることが

多いです。

 

あ、でも佃煮、見てくれは悪いですけど味はとても良かったです。

 

GWの八ケ岳界隈

このあたりも、やっと桜が咲いてきました。

山桜の並木が道沿いにずーっと続く様子は圧巻ですよ。

このあいだまで、どのお店も冬季休業中でした。

いまいましいですよね。

どこに出かけても「CLOZED」の看板。

それがGWからは、いっせいに開き出します。

やっと春の幕開けです。

仕事をかねて、ちょっとランチなどをしました。

カントリーキッチンの チェスナット です。

チーズ工房のピザなので美味しいです。

またリゾナーレ小淵沢のチューリップの絨毯を見に行くのは。

わが家の恒例行事です。

ここだけ「田舎の中の都会」ですから。

気持ちは華やぐんです。

ふだんあるお店の他に、ちいさな可愛い店が

ずらーっと並びます。

見て回わるだけでけっこう楽しめます。

消しゴムはんこ というのを一個、買いました。

 

最後の〆は、いつも丸山珈琲のカプチーノです。

何回も賞をとっている芸術作品のゆうな珈琲です。

☆   ☆   ☆

平成24年に出した本です。

電子出版もあります。

 

 

仕事と家事の両立

仕事を終えてからスーパーへ。

モノを見てからメニューを考えて。

買い物も楽しみで・・・・・・

という年齢の時期がとっくに過ぎ。

仕事帰りにスーパーへ行くのはもうしんどい。

 

帰ってからメニューを考えるのはもう無理だ。

 

賢い女性は、前の晩や朝に前準備したり、一品作るらしい。

 

私はこの年齢になり、身体がついていかなくなって。

やっと、気づいたのだから遅い。

 

今は朝は早く起き、朝ごはんと同時に。

夕食の段どりはもすませてしまう。

(そもそも、朝ごはんの前準備は前日の寝る前にやっておく)

煮物などは作ってから出かける(IHなので楽である)

本当に我ながら働き者である(^^)/

 

今日はライスカレー。

前々日から、牛すね肉の解凍をしておいた。

前日の朝に肉を炒めて、極々弱火で3時間煮て仕事に出た。

当日の朝に野菜を煮て、肉をあわせカレーをほぼ作っておいた。

 

 

帰ってからは味の微調整とサラダだけ。

 

 

だから今夜は、プールに行く前にこうやってブログも書ける。

頭は使いようである。そして手もね。

 

仕事から疲れて帰っても、料理がほぼできていたり、

一品でも作ってあると、本当に楽だしうれしい。

 

 

私の宝物

 

わたしの今日の宝物は、これ!

新鮮・朝どりのレタス。

 

一ケ月に一回来院される85才のご婦人から

いただいたものです。

 

 

今月は、ほうれん草にしようと思って畑に行ったところ・・・

なんと一メートルにまで伸びていたんですって。

 

 

「野菜作りが趣味」

「みんなにあげて喜ばれるのが嬉しい」

 

田舎暮らしの最初のころは、外者(そともの)の私に

野菜をくださる方はいなかった。

 

だんだんいただけるようになったのは。

 

どんな理由があっても

喜んで有り難くいただくこと!(たとえ買ったばかりで

あったりいただきものを食べきる自信がないときでも)

心から感謝して、喜びを大げさにあらわすこと。

出会ったら、忘れずに「先日はありがとう」とお礼を言うこと。

それにつきます。

 

そうすることで、いただき物が増えていきます。

(以前に、心をこめて田舎の野菜を都会の方に

送ったところ、あの仕事で。このお礼なの?と言われ、

二度と送る気持ちになれなかったです。損ですよね)

 

キャベツもレタスもほうれん草もブロッコリーも。

とにかくとっても甘いです。

 

わたしの宝物。

田舎暮らしの醍醐味。

 

 

2年と3ケ月ぶりの投稿

 

 

私とインターネットとのつきあいは、もう20年。

ホームページを作り、ブログに変わり、ブログ歴も12年。

 

何でしょう……人と会うのが嫌い。

なくせに、インターネットは好きみたい。

(スマホは持ってないんですが。忙しくなる気がして必要ない)

 

そんな私が、このブログを2年も休んでいたのは。

ワードプレスさんの事情で、アクセス制限がかかってしまい。

突然つながらなくなったから。

 

インターネットでつまずくって。

 

すっごく嫌~~じゃあ、ないですか!

 

嫌になっちゃったんですね。

それでやめていました。

でも、突然、再開する気になって・・・・・

 

自分の歴史がつまっているこのブログ。

やっぱり大切にしたいなあと思って。

 

今日の話題は食べ物。

今朝の朝食です。私はこれに納豆がつきます。

 

朝ってあまり食べない人、多いんですよね。

私もそうなんです。

でも、夫さんが「ぜったい朝は食べる派」なんです。

それで仕方なく作っているうちに、私も食べるようになりました。

 

このサラダ。

この土地の新鮮な野菜がいっぱい入っているんですよ。

レタス、ほうれんそう、香草野菜、セロリ、ブロッコリ、えんど豆などなど。

名前の憶えれない野菜も。

 

酵素飲料が売れまくっていますけど。

 

本当は生のもので 酵素をとるのが一番のようです。

 

☆    ☆    ☆

せっかく、アマゾンアフィリテイトのIDを持っているので。

私の本をクリックひとつで買えるように画像を貼りたかったのですが。うまくいきません。今度、出来るようにしておきますね。

 

(注)画像をクリックするとアマゾンで購入することができます。

 

簡単肉料理

時間がなかったので、冷蔵庫の野菜全部を皿にのせ。

その上にサイコロステーキを入れた。

鶏肉をただ、フライパンで焼いて、かいわれ大根を添えた。

ポテトサラダは洗い物をしながら作ってあった。

簡単料理。

あたたかな一日

随分あったかくなりました。

猫たちも寒い真冬でも外に出ていましたが。

でも今日はいつもより長い時間、庭で遊んでいました。

今日は断シャリ三回目。

衣類の整理をしました。

もともとあまり多くの衣類を持っていないので、らくらくでした。

モノが少なくなると、したいことが出てきます。

今日は料理でした。

先日デニーズで食べた「野菜のグラタン」をマネしてやってみました。

① デニーズのグラタン

②わが家のグラタン仕込み。

③出来上がり。

だいぶ仕上がりが違いますねえ。

なんで違うんでしょう、でも美味しかったですけど。

 

八ヶ岳文化園レストラン

今日は夫がスイミングスクールのバス旅行で、東京に行った。

私は言わずと知れた「安息日」なので、そおゆうのには行かない。

自宅でピラティスをやって心身の安息をこころがけないと来週がもたない。

夫の昼食はスカイツリーのあと、ヒルトンホテルのバイキングらしい。

そうだ。

私もバイキングだ。出かけることにした。

 

来週、わが家で仲間との勉強会がある。

遠路はるばるやってくるので、昼食くらい美味しいものをご馳走したい。

でも時間が限られる。

というわけで家から2分の八ケ岳文化園のレストランに予約をしてきた。

このレストラン、つい3年くらい前まで、ひどい食事だった。

食べたいと思うことは一度もなかった。

ところがどういうわけか、3年前に心と内容を入れ替えたらしい。

都会でいう「田舎野菜を主にしたバイキング方式」ということになる。

わりあい美味しい。

でも、心配になって今日は人のいない時間をみはからって「味見」に行った。

このあたりにしては美味しいと思う。

仲間が喜んでくれることを祈っている。

    写真は舌ヒラメのポワレ。

    来週は、桜ポークやオマール海老のなんとかという料理もつく、豪華版である。

    なんということはない。実は外食のないわが家にとって珍しい外食。

    一番喜ぶのは多分私だと思う。