ブログってむづかしいですね。

 

ブログを再開して3ケ月あまりとなりました。

3ケ月は続けてみようと思っていました。

 

ブログってむづかしいですね。

 

15年前に始めましたが、夫の娘とのやりとりを書いたところ、

そして継母の立場のむづかしさを少し入れたところ。

「ももさん(当時のハンドルネーム)ち、大変ね」とあっという間に@大変な親子関係、というのが広まり、びっくりしました。

「体調不良で」と一言書けば、その日がそういう気分だったから書いただけなのに「このごろ調子が悪いらしい」と言われてしまいます。

そういえば、息子からブログの内容で文句の電話がはいり、ショックのあまり、その夜から一年間、閉鎖したこともあったっけ。ブログは家族が見るものではありませんね。

とにかく、平凡に、食べ物の話、庭の話、お花の話、猫の話、買い物の話、お出かけの話・・・・・そういう他愛もないことにかぎるのが鉄則のように感じました。

 

しかし、今の私の場合、料理は簡単、花は植えていない、庭は手入れしない、お出かけはする時間がない、猫は可愛いけど猫の話だけでは自分が書きたくない・・・・・などなどで、ついつい体調や気分や気合いを入れている運動の話などを書いてしまいます。

 

「書きたい日だけ書けば?」という提案もいただいています。

 

でも「書きたい日」っていうとやっぱりお出かけした、美味しいものを食べた、ということになってしまい、そうそうそんな日はありません。

 

というわけで、私のブログって、励みにしたり楽しみにしたりしてくださる方もいるのかもしれないけれど、あまり意味ないかもと思う今日でした。

「コメントを入れるようにしたら」という提案もいただきましたが、最初のころコメントつきにしましたところ、どんな内容でも意見が反対という方は必ずおられるもので、けっこうきついコメントもあり、即閉鎖にした次第。だって議論するために書いているわけではありませんから。

 

でも私は写真を撮ったり載せたりするのはすごく好きだなあと思います。無理に言葉を入れようとするからむづかしいのかもね。

 

インスタは続いています。

インスタは、言葉を入れてもいい、詩を書いてもいい、何も書かなくてもいい。

コメントも写真に関することだけ。コメントもけっこう楽しいです。

インスタって軽くみていたけれども、けっこういいと思います。

 

個人のHPはいずれすたる、と予測していたらすたりました。

個人のブログも、それで商売しようとしないかぎり、どんどん流行っていくものではないと予測します。

フェイスブックもこれ以上、流行らないでしょう。

インスタは増えると思います。

そのつぎには何が来るのでしょうね。

ツイッターは私はまったく興味がないんですよ。

 

以上、ブログを再開して3ケ月の感想でした。

当たるも八卦、当たらぬも八卦ですが、案外わたしの予測は当たるのですよ。

さてこれからどうしましょう・・・・・・

 

原村朝市

住まいのある原村には7月から9月まで朝市がある。

昨年は、毎朝のように仕事に行く前に、珈琲を飲むのが日課だった。そのために朝早く起きる。

 

ところが今年は、やりたいことが多すぎて体調不良が続き、どうしても朝早く、起きることが出来なかった。

 

朝市は通勤途上だが、寄ったのは、なんと今年になって今日初めてだった。

たまたまお顔だけ知っているご夫婦が来てらして、初めて話をする機会を得た。話がはずんだが、それでも30分ほどをそこで過ごして職場に行った。

通勤距離が遠いので、それなりにけっこういろんな愉しみを見つけることができる。

通勤距離の短い人は「楽だけど、気持ちの切り替えができない」とぼやいている。

 

片道45分の通勤をする、私の通勤の愉しみ方。

 

音楽を聴く、道の駅で野菜を買う。高速PAで体操をする。

写真を撮る。ちょっと散歩をする。途中で車を止めてスマホを見るなどなどである。

さすがに喫茶店に入るほどの時間的余裕はない。

 

それでも結構の気分転換になっていると思う。

われもこう

 

われもこう は大好きな秋の花だ。

 

散歩をしないので、もうその季節がきていることに気づかなかった。

 

今日の帰り、家の近所で車を降りて、写真を撮っていたら。

その家の奥さんが、よく知らない方なのに「お入りになってよ」と誘ってくださった。

夕方なので時間を気にしながら珈琲をいただいた。

 

そしてテーブルに、なんとわれもこうの花が活けてあったり。

白い瓶に入れて保存されていた。

 

保存液は油らしいが、透明なガラス瓶にわれもこうが映えて美しい。

「活けた花のほうがきれいでしょう?」とその方はおっしゃるが、私はずっと見ていられる瓶のほうに興味を持った。

わが家では、ドライフラワーにするが、瓶に入れて保存して眺めるのもお洒落だ。

素敵なおうちだった。

休日のむなしさは・・・

久しぶりでピラティスを受けました。

今度から「他力本願のピラティスは回数を少なくします」と

先生に宣言し、自分で体操や運動を暮らしの中に取り入れ、月に一回、先生にチェックしていただくシステムにしました。

他力本願ではだめだ。毎日の暮らしに自然に取り入れていかないと追いつかないと思うようになったからです。

ですので、ピラティスが終わり、スタバに行く前に、とにもかくにも家から出てしまって、1500歩をあるきました。

こんな風に気軽にやると出来ていくような気がします。

 

スタバにも嫌々ではなく、積極的に出かけました。

そのあたりまでは良かったのですが・・・・・・ちょっした用事が出来て、自分の時間がとれなくなったあたりから憂うつ感が出てきました。

日曜日に、あれもこれもとしなければいけないことが多すぎるのですね。

掃除も整理も洗濯もほとんど手つかずで終わってしまいました。

 

今日は長らく使っていなかった一眼レフを取り出して使いましたが、撮っている時は楽しくても、その写真の整理に相当の時間がとられます。

やっぱり、写真はまだまだ本格的には無理かなと思った休日でした。

なぜ、必要なことからやらず、好きなことからやってしまって憂うつになるのでしょう。

きっと都忘れは、もう咲き終わってしまう。

でも掃除も整理も来週でもできる、と思うからですね。欲張りだからだと思います。写真を撮れなくてもある程度は我慢しなくてはね。

旅をして良かったこと。

旅の疲れが残っています。

昨日は二週間ぶりでジムでした。

いつも通りウオーキングと300m ほど泳いだのですから無理も何もしていませんが、今朝は起きれませんでした。

なんてしつこい疲れなの? と思ってしまいます。

身体のケアの大事さを痛感し、今日も職場の玄関先や珈琲豆を買いに行った店先で少しづつ歩きました。

ほんの数分づつ。

でもね、それくらいがいいんじゃあないでしょうか。

こまめに身体を動かしてあげる、身体を大事に想ってあげる、そんな意識が大事なんじゃあないでしょうか。

☆   ☆   ☆

でもね。疲れただけの旅だったけど、あきらかに得たもの、変化したことが確実にあります、それを感じます。

北海道の田舎の雑貨屋さんが西洋雑貨をたくさん置いていたのですが、そこでCDを数枚、買ったんです。

田舎暮らしでしょ? CD屋さんに入るなんて10年以上ありません。

でも、とても素敵なCDに当たったんです。

夜、それを聴くのが楽しみになっていますし。

あれだけ嫌いだったスマホを、手にとったりしていますし。

身体の大切さを痛感して、次回の旅に支障が出ないように歩いていますし。

変化は確実にあると思います。

 

あんなに疲れた旅だったし。

お金もかかったし。

美味しいご馳走は、体重を考えてあまり食べないようにしていたし。

でも、でも。

旅をして変わったことはあると思う。苦労はしたけど、良かったなあと思えます。苦労はしたけれどね。いやあ、楽しいことばかりじゃあないですよ、旅は。

でもやっぱり行って良かったと思います。

 

あ、そうそう。

結婚して17年になるんですが、ふだんはすれ違いばかりですし、喧嘩をする暇もない忙しい暮らしです。

それが、丸一日一緒なら、いさかいのひとつ、トラブルのひとつも起きると思っていましたが、チームワークが良くて、一度もいさかい、不愉快がなかったことは驚きです。

17年の間に、お互いに歩み寄ったのだなあと、それが一番実感としてありましたし、結婚生活って大事業だと思うのですが、確実に積み重ねていってると感じました。

それを素直に夫に言えばいいのですが、そういうことを言った翌日に大喧嘩、なんてことも過去にはあったので、本人には言わないことにします。

マイブーム・その2

 

二週間ぶりに、普通の生活をとりもどしました。

普通に働いて、定時に帰宅して、夫婦ふたりの食事を作りました。

 

私のマイブーム・その2

それは 運動習慣  です。

 

身体改造倶楽部というインターネット上の無料の倶楽部に

入会して、日記などを書き始めたころから、運動を意識するようになりました。

腰が固くなって動かなくなったり、朝が起きれなかったり、花火をちょっと見に行くだけで疲労困憊する自分があまりにも「普通と違う」と感じたことがきっかけです。

しかし、それからちょうど8年になります。

8年前に目覚めたものの、運動習慣がつくことはありませんでした。運動ほど嫌いなものはなかったのです。

 

でもどうして変わったか。

まず、仕事を健康で続けなくてはいけないという大きな目標のあることは、すごい動機になっています。仕事がなかったら、ここまで真剣には考えなかったと思います。

それでも、それでさえも、なかなか運動習慣はつきませんでした。

 

先日の吉永小百合さんの一言に影響を受けたと思います。

彼女にプール通いは有名ですが。

彼女が言った一言、それは「プールを運動と思っていません。

私にとって癒しです」

 

晴天の霹靂みたいな一言でした。

「運動しなければ」「運動しなければ」という嫌~なプレッシャーに負けていたのですね。

癒しのため。

身体が喜んでくれる。楽しみのため。

身体を動かそう。

そう思ってから、気持ちがふっとラクになりました。なんだか身体を動かすって楽しいなあと思えてくるようになったのです。

たしかに散歩したり、プールで泳ぐとすかっとします。

そのスカッと感を大事にしよう。

それと無理しないことです。

たとえ1500歩でもいい、天気が良かったら歩いてみよう。

楽しいな。

そう思えるまでに8年もかかっているのですから、いずれにしても運動習慣をつけることは並大抵ではありませんね。

 

庭のブットレアがきれいに咲き始めました。

ブットレアって街には咲いていませんね、なぜかしら。

 

 

 

一番疲れたのは僕にゃあ~🐈🐈🐈

 

昨日のご馳走で体重がグ~ンとアップ。

ジムに行くからいいや、と思って今日も食べた。

さて、行こうとしたらAジム 休館、Bジム 諏訪花火で休館、

Cジム 火曜日定休・・・・・あれれれ食べるんじゃなかった・

 

ということで、ジムはあきらめ、好きなCDを聴きながら、やっと静かな夜を過ごしました。

一番疲れたのは「僕にゃあ~(=^・・^=)」とレモンが言いながら

寝ています。

いちごも子たちにいじられ、疲れた顔をして寝ていました。

 

静かな夜・・・・・・・いいですね。好きです。雨ですからなおのこと。

貴重な・のんびり

 

今朝起きましたら、背中が板のように感じました。

それにどうしても起きられません。

さすが、疲れているんですね。

もうこれじゃあだめだ、生きていくのも辛いと感じて、またプールに行き15分ほど泳ぎました。すこしマシになりました。

 

午後、知人ご夫婦が寄ってくださいました。

ほぼ「地」を出せる方たちなので、楽しく過ごせましたし、夫婦の間に風が入りこんで空気が新鮮になりました(笑)

今夜からまたお客さまですし、明日からは仕事。

 

今日は快晴です。

お散歩日和。

この、快晴の中ののんびりした一時間、二時間がとても貴重で素敵な時間に感じられました。旅の恩恵でしょうか。

 

それにしても、身体が弱っています。

ぜったい、ぜったいぜったい!!

楽しく運動を続けて、へこたれない身体づくりをするぞ、と強く強く強く決心しました。そのためにはたくさんの事を捨てると決心しました。手に入れたいことをしぼろうと決心しました。

やれやれ。

やれやれ。千歳空港からです。

家に着くのは、夜も10時を過ぎるでしょうか。

千歳空港のラーメン横丁でラーメンを食べて、温泉にも入りました。これで夜おそくなっても大丈夫です。

☆     ☆     ☆

それにしても、24時間×9日間。

夫婦で片時も離れない時間を喧嘩ひとつせずに過ごせる夫婦が

一体、何組いるでしょうか。

仲良し、という意味ではないんですよ。

つまり・・・・・・私がいかに従順で我慢強いか。

多分、夫もだいぶ合わせてくれていると思います。

 

わが家は夫が元気で鮎のように動きまわる人。甲斐性もとても

あります。

私がどちらかというと病弱で「疲れた」「トイレ」の連発。

 

そのふたりが、24時間×9日間。

すごい大事業だと思います

どの夫婦も、これだけの個人旅行を出来ないのではないでしょうか。

ツアー、子供の家、友達夫婦と。そんなところではないですか。

もとより「行かない、行きたくない」という夫婦のほうが大多数でしょう。

 

私の自慢は今まで職場の人間関係や家族関係でつまづいたことがないことです。

でもきっと、それはまわりが私以上に我慢してくれているからだということにしておきましょう。

ブログ読んでいただいてありがとうございました。

まだまだ安心できません、無事に帰り着きたいと思います。

小樽にて

小樽に寄りました。

小樽に来たのは12年前と、クルーズで立ち寄った2年前。

夫など10回以上来ています。

北一のガラスが好きなんです。

ここのカフェで2時間くらい過ごします。

ランプの灯りだけなので、落ち着くんですよ。

 

買い物、美味しいもの、あまり興味のない私たちです。

いやいや、本当は興味ありますよ。

でも、モノが増える、体重が増える、それで敬遠しているだけなんです。

これだけ美味しいものに囲まれた北海道で。

多分、体重は100gと増えていないのではないかと思います。

でも思わず素敵な鞄屋さんを見つけてしまい、これにはマイリマシた。ほしくてほしくて・・・・・・

 

帰ったらすぐ仕事が入っていますので、旅行疲れは許されません。

なので、小樽の会員制プールでしっかり泳いできました。

古びた施設で、600円で泳がせてくれました。

 

旅行って疲れますねえ。わたしだけでしょうか。

疲れて疲れて帰ったらどうなる?って感じです。

しっかりプールで泳いで体調を整えたので。

たぶん、これで仕事にさっと戻れるとは思います。

旅行中でも走る、という人がいますが、それでリセットしているのですね。

リセットの方法を駆使したのは、初めてです。ふだんでもリセットの方法をいくつか持たないといけないと思いました。