マイ・ブーム

 

 

私のマイブーム。

それはインスタグラム。

 

スマホ? いらない、いらない、邪魔になる。

インスタ? たかが写真でしょ? 忙しくなるだけ。おもしろくない。

そういい捨てて、はばからなかった。

 

でも、自分は、本当に写真が好きなんだと実感するこのごろだ。

 

写真をやめたのは、才覚も時間もないと思ったからだ。

写真を撮ろうと思うと、つい景色を見ながら運転するので危険。

なので、4年前にきっぱりとやめた。

 

でも今、過去の写真を少しづつインスタに載せている。

過去の写真にけっこういいものがあるし、懐かしい。

 

その頃は家があまりにもモノが少なく、整然とこぎれいなのに驚く。どこもスタジオのようにきれい。

買わないといいつつ、モノをこれだけためこんでいるのだと驚く。

パソコンに写真を保存しているが、15年ほど前に「パソコンに保存している写真って色あせますね」とパソコンお助けマンの方に言って驚かせた。

パソコンの光の方向で写真の色が変わって見えただけなのに「パソコンに入れておくと色あせる」と信じていた昔。笑える。

でも20年を経ても、みじんも変化していない。

その写真を眺めて、選んで。

インスタに自分のアルバムを作る作業がとても楽しい。

そしてたまには、今現在の写真も撮りながら載せている。

 

「いいね」をもらうのはうれしいが、数じゃない。

この人に「いいね」を押してもらえたらうれしいな、と思える人は、知人や親族だ。

数を競う気は毛頭ない。

すごくすごく楽しい。

世の中には、写真のうまい人が掃いて捨てるほどいることがわかった。

私は、私らしい写真が撮りたい。

物語が始まるような写真が好きだな。