マスキングテープ事始め

自室の部屋の壁をきれいにして、マスキングテープを使い始めました。

でも、わたし自身はあまりインテリアのセンスがありません。

ふだん、あまり関心がないからです。

夫が見たら賛成しないだろうと思い、夫のいない時に隠れてやりました。

ちょうど妹が来ていたので、一緒に考えを聞きながらやりました。

妹も実はインテリア センスがありません。

 

そして、案の定、夫に見つかりました。

見た途端に「センスがなさすぎる」と言って、全部はがされてしまいました。

 

「例えばな、こう貼るんだよ」と言って夫が貼り始めました。

突然、素敵になりました(驚き)

 

私でも。素敵になったかどうかくらいは、わかるのです。

どうしたら素敵になるか、がわからないだけなんです。

 

インテリアのセンスというものは、やっぱりある人とない人とはっきり

分れると思いました。

それでもいいので、自分なりに工夫して少しづつ貼ってみようと思います。

楽しいですもの。

楽しいですよ。

 

夜は鍋ものにしました。

私も妹も、いったん料理となると、目がキラキラし始めました。

ふたりとも、料理のセンスはあるようです。

みんな長所が違うのですね。仕方ないです。

 

クリスマスの飾りつけが終わりました。

これも私は指一本、触れませんでした。

けっこうむづかしいんです、器用でないとできません。

レモンはストーブのそばで干からびています。

車で。

雪が降り始めました。

しかし運転がつきものの私、気をつけながら運転していますが。

毎日平均100キロを運転、そんな生活がもう、18年。

山梨に来てから50万キロ以上走っていると思います。

 

ヒヤリハットは数知れず。

つい3日前にも、とてもここには書けない大事故寸前の失敗をおこしました。

相手の方が相当、運転のうまい方だったために回避されたのだとただただ

運に感謝するばかりです。

それでも、それ以来本当に厳粛な気持ちで運転に臨んでいます。

 

今の私の目標は、ただただ運転に気をつけること。

それだけです。

 

それでも怖がって運転しないと余計だめになるので、できるだけ気をつけながら

運転はするようにしています。

 

週末は研修で山梨県立図書館。

今日は下諏訪町にマスキングテープを買いに行きました。

マスキングテープはスタバから10分だったので、思いきって行ってきました。

壁をこんな風に飾れるのですね、目からウロコでした。

自室をきれいにして、写真を壁に貼ってみようと思っています。

 

話が戻りますが、遠距離通勤は本当に本当に大変ですよ。

私の年齢でこれだけの遠距離運転通勤をしている女性はいないかも。

(男性では、横浜から都留に遠距離車通勤している年配精神科医がおられます)

正直、冬に向かって仕事より運転のほうで疲れはてているのが現実です。

この大変さを知っているのは、多分、自分だけ。

ならば。できるだけ楽しみを見つけながら運転していきたいと思うこのごろです。

 

クリスマスの飾りつけをする人は・・・・・

家に帰ると、窓の周辺がきれいになっています。

夫のカメラやレンズ類でいっぱいでゴチャゴチャしていたところ。

どうも、夫の魂胆があるようでした。

その次の日に帰宅すると、クリスマスツリーの準備が始まっていました。

少しづつ飾りつけられています。

最後にはクリスマスツリーが出るのでしょう。

 

こおゆうことって、すっごく大変ですよね。

私などはもう、ごめんなさい です。

でも夫はまるで女の子みたいに飾りつけが好きなんです。

 

今の家の前に住んでいた山梨の家も、家自体がとても可愛らしいしつらえでした。

窓辺には、鉢植えの花が飾れるようになっていてとても素敵でした。

カーテンもその頃はまだ流行っていなかった可愛いカフェカーテン。

とても目を引く家で、売りに出した時は、出したその日に売れてしまったほどです。

お客さまが来ると「まあ。奥様の趣味、可愛くて素敵!」と言ってくださる。

「いえ、全部 僕です」と夫が答えて、客人は目を丸くするのです。

 

夫のほうが女性的で、私はだめです。

女性的な事柄の中で関心のあるのは、料理だけです。

今日も、しっかり作りました。

料理に関心があるのは、食いしん坊だからです。

 

料理の手際だけは良くて、これだけの料理も朝の片付けと同時に、

すべてだいたいやってから出かけます。

ですので夕食だからと立ち上がっても、ものの15分ほどで出せてしまいます。

大根スープは昨日の山梨日々新聞に出ていたもので、本当に美味しかったです。