クリスマスの飾りつけをする人は・・・・・

家に帰ると、窓の周辺がきれいになっています。

夫のカメラやレンズ類でいっぱいでゴチャゴチャしていたところ。

どうも、夫の魂胆があるようでした。

その次の日に帰宅すると、クリスマスツリーの準備が始まっていました。

少しづつ飾りつけられています。

最後にはクリスマスツリーが出るのでしょう。

 

こおゆうことって、すっごく大変ですよね。

私などはもう、ごめんなさい です。

でも夫はまるで女の子みたいに飾りつけが好きなんです。

 

今の家の前に住んでいた山梨の家も、家自体がとても可愛らしいしつらえでした。

窓辺には、鉢植えの花が飾れるようになっていてとても素敵でした。

カーテンもその頃はまだ流行っていなかった可愛いカフェカーテン。

とても目を引く家で、売りに出した時は、出したその日に売れてしまったほどです。

お客さまが来ると「まあ。奥様の趣味、可愛くて素敵!」と言ってくださる。

「いえ、全部 僕です」と夫が答えて、客人は目を丸くするのです。

 

夫のほうが女性的で、私はだめです。

女性的な事柄の中で関心のあるのは、料理だけです。

今日も、しっかり作りました。

料理に関心があるのは、食いしん坊だからです。

 

料理の手際だけは良くて、これだけの料理も朝の片付けと同時に、

すべてだいたいやってから出かけます。

ですので夕食だからと立ち上がっても、ものの15分ほどで出せてしまいます。

大根スープは昨日の山梨日々新聞に出ていたもので、本当に美味しかったです。