ピアノレッスン

 piano2.jpg

ウイークデイにピアノを弾く時間のない私にとって、

週末はかき入れ時。

以前は、すべての家事・雑用をやり終えてからゆったりと趣味の時間を

持とうとしていた。

でもそうすると、週末が一番ピアノを弾けない時間になってしまった。

週末は雑用の山だからだ。

私にとって「ゆとりの時間」というのは、結局、無いに等しいからだ。

そこで方針を変えて、まず休日の朝は朝食の片つけがすんだら、雑用の前に

ピアノを弾くことに決めた。

集中力のある私は、家事の合間に夕方までピアノを弾いてしまった。

「うんと好きなことからする」「うんと苦手なことからする」と決めている。

好きでも苦手でもないことは後回し。

だからたいていのことは後回しにまわってしまう。

8年目にしてピアノに開眼した私。楽しい。

一日中ピアノを弾いていると、れもんが必ず椅子に一緒に座りに来る。

ピアノを弾く私をじっと見ている。夫が弾いても同じだった。

これが人間の子供だったら、いい教育になるだろうに。。。。。残念ながら

猫だから・・・・・・・・教育にはならないね。

誰かピアニストの人も、ピアノを弾いていると必ず3匹の猫が集まってきて

三匹並んで聴いていると書いていた。猫はピアノの音色が好きらしい。

piano1.jpg

あれ? 寝てしまった。

当然だわね。

piano3.jpg