疲れをプールで癒しに。

今日はお疲れ。

猫の話ではありません、私です。(猫もかもしれませんが)

 

今日は仕事でものすごく疲れました。

時々こんな日があります。診察の数や入院さんの有無です。

よほどゴロゴロしようかと思いましたが。

癒しを目的にプールへ。

帰りの車でも眠くて眠くて居眠り運転寸前。

家の庭で車から降りることが出来ず、そのまま車で寝てしまいました。

 

そして今、パソコン。

パソコンはあまりやらないようにしていますが、それでもこうやって出来ているのは、プールに行ったおかげ。

身体を水にゆだねることは、とても良い癒しになります。

私のこころとからだの癒し方については又書こうと思います。

 

至福の時

 

今日は暑かったですね。

当直明けの土曜日で、土曜日は外来患者さんが多く。

本当に疲れてしまいました。

もうバテバテでした。

土曜日の夕方まで仕事。ちょっと働き過ぎですね。

 

風呂からあがって、一緒にテレビを見ました。

至福の時です。

 

でも、テレビが面白くなかったのか、いちごはまもなく、ひとりで寝てしまいました。

気持ちよさそうですね。

 

テレビを消して、二階にあがって、スカイプを始めたら、いつの間にかいちごも隣の椅子で寝ています。

こちらの動きをよく見てるもんだなあと思います。

 

私も早く寝て、明日の活動に備えます。

「寝るよ!」というと起きだして、寝室に来るんですよ。子供と一緒です。子供よりある意味、賢いかも。

 

 

袱紗も持っていない私のヒジョーシキ人生は・・・

さて、明日に職員さんの結婚式を控え、今日やっと思い出したのが

お祝儀袋を買わなきゃ、ということ。

ダイエットしてワンピースが入りますように、ということしか頭に

なかった私。

 

そして、それを何に入れて持っていくんだっけ? と 常識知らず

の私は、もう億劫になり始めてきました。

お祝いの気持ちさえあれば、出なくてもすむんだったよね。今まで

私はそうやって生きてきて、何ひとつ困ることはなかったはず。

 

夫に話したら「自分が何か持ってるよ」と言って紫の袱紗を出し

てきました。ああ、助かった!

 

4回目の私より、さらに結婚式に出た回数は夫のほうが少なそうで

すけど。夫のほうが私よりジョーシキ人のようです。

 

夫が「昔の人は暇だったから、形式的なことをああでもない、こう

でもないって作っては忙しくしていたんだよ。現代に生きるあやこ

さんができなくても、仕方ないよ」と慰めてくれました。

 

こうやってブログを書いていましたら、猫たちが集まってきまし

た。しっかり私のそばでくつろいでいます。

ゆっくりしたの、久しぶりだね。お前たちもうれしそう。

 

そして、それぞれに私の部屋の居場所を見つけていびきをかいて

寝てしまいました。

 

こんな時間、しあわせですね(^^♪

 

 

 

白いブランコ

 

昔、「白いブランコ」という歌がありましたね。

今でも好きですし、口ずさむこともあります。

 

先日、夫がリビングの真ん中に白いブランコを手づくりしました。

私こと、仕事から帰宅してびっくり(@_@)

子供のときから、作りたかったそうです。

 

今日はめずらしく、レモンといちごが、いい具合にお揃いでこちらを

見てくれました。

 

いい構図になりました。

 

こうやって暮らしの一コマ、一コマをためていけば、

またもう一冊、写真集ができるかもしれません。

 

 

小鳥と猫と。

今朝、粉雪の舞う朝。

朝食のとき、小鳥が巣箱にきました。

慎重にのぞいては、入っていきました。

家では いちごが・・・・

どうして、このちいさな本の上に乗って座るのでしょうね。

 

トルコ桔梗とレモン

 

近所の花農家で、トルコ桔梗を買いました。テーブルに飾っていたら、

レモンが・・・・・・

ちょうど絵になる、と思って撮りました。

 

その後、レモンもいちごも匂いがいいらしく、よだれをたらしながら

花に顔(^^♪をうずめていました。

猫の好きな、なんとかという植物と匂いが似ているようです。

 

 

 

いちごの恋

 

イチゴ(♀)はレモン(♂)より一年あまり遅く、今から4年前に

我が家に来て、家族となりました。

それまで一人っ子だったレモンはイチゴが気にいらず、

近寄るとふーっと怒ってばかりでした。

イチゴが来たころの写真が私の本に載っています(上の写真)

レモンが威嚇しているのです。

でもイチゴはレモンが大好きで、嫌われても嫌われてもレモンに

近づいていくのでした。

そして4年の月日がたちました。

寝る時は、私たちの間にベッドをふたつ置いて寝かせていました。

夜になって私たちが寝る時に一緒にやってきて、それぞれの

ベッドで寝ていました。

3ヶ月前、ベッドが汚くなって買いかえるのを機に、ベッドを

ひとつにしました。

さあ、大変!

レモンは威嚇したり、出ていってしまったりして大変でした。

ところがある頃から、レモンはいちごと一緒に寝るようになり

ました。

 

猫の想いも一途と工夫で通じるというお話しでした。

一途な想いは通じる。

人間はなかなか一途になれないだけなのかもしれません。

 

それにしても、レモンにその心境の変化を聞いてみたいものです。