散歩

昨年の10月までは結構歩いていました。

10月にストレスから不整脈をおこし、用心してまったく歩かなくなって

しまいました。

7ケ月、歩いていませんよ、怖い!

 

今日はパソコン仕事があり。

①スタバに35分かけて車で行く。

②歩いて近くのカフェへ行く

③家で仕事する。

 

この3つで迷いました。

夫は「出かけるなんて時間の無駄」という。

「喫茶店みたな家に住んでるのに喫茶店に行くなんて金と時間の無駄」と。

そうかなあと思って家にいたところ・・・・・トンデモないです!

 

「昼ご飯だよね」

「珈琲タイムだよね」

「ちょっと来て! ここの汚れは一体何だよ!」

「猫のトイレ、汚れてるよ、たまの日曜くらいきれいにしてやって!」

そのたびに私は動きます。メイドかよーと悪態つきながら。

動かないと怒るんです、夫はすごいきれい好きなので、ごみ袋の〆方が

悪いと言っても呼ばれましたよ。

おっしゃる通り、私は脳なしですよ、きれい好きでもないしねっ。

でも何よ、これじゃあメイドだよ!!

 

決心して出かけました。近所のカフェに。

運動不足過ぎるので歩いて行きました。

とても気持ち良かったです。

でも坂の多い道なので、わずか10分なのにふうふういってました。

 

田舎の人は運動不足ですよね。どこでも車。

歩けなくなるよね、このままじゃあ。

 

たった二時間でも仕事はサクサクはかどりました。

これからも、わたし日曜日は出かけます。

オカリナ発表会でリフレッシュ

オカリナ発表会でした。

この2月から3年ぶりにオカリナを再開しました。

 

実は、仕事が今でもとても忙しいのです。

でも、仕事だけにかまけている人を見て、私は「そんなの嫌だ!」と

思えてきたのです。

どれだけ忙しくても、楽しみを捨てる必要はない。

それは、手軽で、簡単で、お金もかからず、自分で「好き」と思えることなら

なんでもいいのです。

私にとっては、それがオカリナ。

 

オカリナだけが特別に好き、とか思い入れがある、とか得意だとかはありません。

だけど、手軽で、お金がかからず、ひとりでできて、楽しい気持ちもある。

だから、まずオカリナから、と思えたのです。

 

今日は、とても楽しかったです。

みんなお行儀よく吹いているのに、私は足を広げ、体をくねらせ。

顔を鬼のようにゆがめて、全身全霊で吹いていました。

それは夫の撮ったビデオで見てびっくりしました。

恰好は悪いけど、心から楽しめる私の性格はOKです。

 

これからも、上達をねらわず、音を愉しむ、という感じで続けたいです。

☆    ☆    ☆

とても足の太い女性がいて、驚きました。

すごい、と思って見ていました。

ところが帰宅してから、夫の撮ったビデオを見て、自分の足がその方以上に

太くてどっしりしているのにとても驚きました。

またスカートなのに、パンツ歩きしている自分に驚きました。

たまにはスカートをはかないとだめだ、と思いました。

 

散歩

今日は夫が旅行中。

夫が出かけることは年に一回あるか、ないか。

なので、なんか解き放たれたようでうれしい。

 

日頃できない運動をまず真っ先にしようと決めた。

自宅の庭を中心に家の周辺を、それでも5000歩くらい歩いた。

それから意を決して、プールに行った。

プールは半年休んでいた。

日曜日のプールは人もいなくて、それでも一時間ほど歩いたり泳いだり。

身体はリセットされてすっきりした。

 

運動はできたものの、家の中はあいかわらずぐちゃぐちゃ。

整理が出来ていない冷蔵庫や自分の部屋を見ているとイライラする。

本当はブログを書くより、家の中をすっきりさせたほうが、精神衛生は

良いだろう。

 

家は本当に絶えず手を入れていないと、小汚くなる。

早く手をつけなくては。

 

スマホで旅行中の夫が家の中を見れるようになっている。

私の様子も見れるらしい。

いつだったか友達にスマホ見せたら、私がパジャマ姿でぼーっとしていたらしい。

この下の器械じゃないかと思い、向きを変えてやった。

向きを変えて、見れないようにしておいたら、兵庫県にいるのに、

器械の向きをリビングが見えるように元通りに変えてあった、びっくりした。

声まで出てくる。「レモン!」と呼ぶと、振り向いたりする。

庭も見れるらしい「出かけてた? 車なかった」など言ってくる。

私を見張っているわけではなく、夫婦の旅行中に猫の様子を見るために

設置したのだ。やっぱり愛猫が心配だからだ。

ほんと、夫はスマホをすっかり使いこなしている。

私の格安スマホは、もう半年以上、いやそれ以上ほおったらかしである。

手がまわらない。

 

 

野菜料理

コレステロールの値は、今まで正常だった。

この2月ころから、突然わけわからない速度で上がりだした。

運動もしているし、食べ物も普通である。

ストレスがかかったのかもしれないが、原因は不明。

とにかく 343 という値は、患者さんでもあまり見ない高い値である。

我ながら驚いた。

 

運動はすでにやっているので、野菜を多く摂ることに決めた。

野菜料理は得意ではない。

なぜなら、忙しい仕事の合間の料理なので、野菜の副菜が少ない。

野菜料理、おふくろの味、これって、手間暇かかるのだ。

 

今は、朝はサラダやスムージー。

昼、夜は野菜をメインにした。

市場で買ってきた新鮮な鯖を、実だくさん味噌汁にした。

 

努力の甲斐あって、弱い薬も服用はしたが、一ケ月で 262 まで下がっている。

 

まあ、それはともかく、食生活を見直せたことは良かった。

野菜料理が楽しくて仕方ない。

 

私はやっぱり「料理は趣味」と思えるくらい、作ることが好きのようだ。

 

つぎは、こおゆうのを作ってみたい。

 

白駒ケ池に紅葉を見に行きました。

最近、ウオーキングとプールで泳ぐことを毎日やっています。

「毎日」ですが、プールは当直と週末は出来ません。

歩くほうは3ケ月、毎日続いています。

運動することが何より楽しいと思えるようになってきたのです。

ですのでパソコンからは少し、遠ざかっています。

 

夫のズックとリュックを30年ぶりに買い、山に行くように

なりました。ぷち登山以下のぷちぷち登山。

それでも山の空気は吸えますので、気持ちいいし楽しいです。

 

山ガールたちの素敵なカラフルな装いを横目で見ながら、今のところはわたしはダサイ普段着のままで行きますが。

いつか、かわいいのを着てみたいです。

夫がおむすびをにぎり、私も珈琲を淹れたり卵焼きを作ったりして朝ご飯をつくり、湖畔でたべた朝食は美味しかったです。

来週はどこへ行こうかな。

八島湿原

車山の頂上に、ころぼっくるという名前の山小屋があります。

1956年建立というから60年前からの営業です。

そこに珈琲を飲みに行きたいといいましたら、ついでに八島湿原をトレッキングしようということになりました。

トレッキングというほどのものでもなく、ずっと板で道が作られています。

それでも、最近、毎日1500~3000歩を目標に歩き続けている私の「成果」を見るためにも、歩くことにしました。

風邪ぎみで頭痛と鼻水に悩まされながらも、炎天下をがんばって歩きました。

歩き終えた頃には、風邪は軽くなっていたので、体調を整えるためにプールにも行ってきました。

風邪だというのに炎天下を歩いたり、プールに行ったりとはげしいですが、あまり気にしないでやるべきことをやっているとだいたい一日で治ってしまいます。

風邪の原因はたぶん・・・・・・プールのやり過ぎ(笑)

先日1キロも泳いだんです。

身体が冷えたと思う。

でもダイキライな運動を習慣にするために、今ががんばり時だと思って。

身体を動かすことって楽しいな、と感じるまで少しでもいいから運動を続けようと思っています。

だって、私の場合「歩けなくなる運命にまっしぐら」というくらい車、車の生活なんです。

でも最近では山道を歩いたり、プールに入ると気分がかなり良くなるようになりましたよ♡♥

やっと体調がもどってきた、明日から9月

旅行に行くと、その日の朝から便が止まってしまいます。

日常生活から少しでも離れると、体調が悪くなるんです。

今月は家から10日も離れていましたので、それでうんと体調を

壊していました。

それからも料理をしなかったので体調は戻りません。

つまり、旅行に出る前は冷蔵庫をカラにするので食材を買えない。

帰ってからは、冷蔵庫に食材がそろっていない。

というわけで、ながらく食生活が悪かったからです。

食生活の大切さはわかっているつもりでしたが、ここまで影響するとは!!

3日前からやっと快眠、快便になった次第。

前はやっつけ仕事で、寝る前に朝のサラダの準備などをしていましたが、今は丁寧に心をこめて準備するようになりました。

もう10時過ぎですけど、このブログを書いたあと、キッチンに立ちます。

サラダといっても生野菜ばかりだと身体が冷えるので、できるだけ茹で野菜を入れることにしています。

夫から「朝っぱらから、こんなに食えん」と言われ「あ、作り過ぎた、ごめん」と言いながら、やっぱり作り過ぎているワタシ。

気合いのはいり過ぎは長続きしないからだめですね。

 

ちょっと身体を壊しました。

ちょっとハードな仕事が続き・・・・・

加えて、パソコン疲れだと思うのですが。

とうとう身体を壊してしまいました。

 

当直の時にいただいた からしめんたいこ入りおせんべいというのが、あまりにも美味しくて、つい食べ過ぎてしまいました。

翌朝、大変なことになってしまいました。

どうにか午前中の外来を終えたところでダウン。

水も吐いてしまい、まったく胃が止まった状態。

点滴を受け、夫に迎えに来てもらい、家で11時間爆睡して

翌水曜日には完全復活しましたが。

 

でも、忙しい仕事に加え、無理がたたって、身体が弱っていたので、おせんべいの食べ過ぎがこたえたのかもしれません。

だいぶ、自分を見直す機会になりました。

 

あれだけ「減らす、減らす」といいつつ、増やす一方だった私。

自粛したいと思います。

メールの返信、仕事の最中、途中ハンパになっている方々にもうしわけありませんが、身体第一です。お許しください。

 

まだまだ連載は続きます。

 

当分、本業の仕事と連載に集中しようと思います。

したいことは山のようにありますが、それはさておき、今夜もこれから、プールに行ってきます。

とてもリラックスできるんです。

 

ますます悪化した腰痛

 

しっかりプールで歩けば治る・・・自信満々の(?)私でしたが、ちょっとやり過ぎたようで、今日はさらに悪化してしまいました。

痛くて歩きにくく、身体を  の字に曲げて歩かざるを得ず、情けないかぎり。

 

それでも懲りずに、今夜もプールに行きました。

やっぱり。

「少しでもいいから動かしたほうがいい」

「一日の疲れをとったほうがいい」と

思うからです。

今夜は、たった20分弱、遊ぶ程度に歩き、泳ぎました。

 

たった20分でも一日の疲れがとれてスカッとしました。

20分のために2時間も費やするのはもったいない気もしますが、プールに入る効果は、時間やお金に換えられれません。

 

明日は良くなっていると思うのですが・・・・・

霧の朝

 

今朝は深い霧。

もやの中を灯りをつけて運転して行きました。

 

一日、腰痛がひどくて困りました。

なので、夜はしっかりプールで歩き、泳いできました。

 

若いころから腰が弱く(固く)、しばしばぎっくり腰のような

状態になります。

若い頃は、マッサージ屋さんにかけこんだり、鍼治療を受けたこともありますが、ここ20年は、プールで治します。

腰が固くなると、腰痛になります。

ですので、マッサージや整体でお金と時間をかけるより、プールでしっかり歩くと治っていきます。

先日は、とうとう膝が・・・・と思いましたが、プールで歩いて

治りました。

身体を冷やすので長い時間は良くないですが、40分くらいなら大丈夫。

今夜も30分歩いて、500m泳いできました。

 

すぐには治らないでしょうが、こうやって少しづつ治していきたいと思います。

「痛さ」にエネルギーがとられると、たいした仕事もしていないのに、ふだんの何倍も疲れた感じがして、あちこち痛い人の気持ちがとてもよくわかりました。