庭と猫

 

庭にテーブルをしつらえました。

猫が、ちょうどいい場所に。

まるでモデル猫。

夫をブログに載せるのもどうかと思いましたが。

今日、フォトショップを習いましたので、練習に使いました。

載せてみます。

写真を撮ったり、扱ったりすることが大好きです。

写真入りはがきの作り方も、今日は習いました。

 

わたし流しあわせの見つけ方

そば粉でガレット

隣に住む方が、蕎麦畑を持っています。

毎年、石臼で挽いた新鮮なそば粉をくださいます。

もう10年になるでしょうか。

 

でも、このそば粉、わが家では使うのに、四苦八苦。

貴重なものだとはわかっていても、そばを打つのは大変。

それでも夫が見よう見まねで、そばを打ち、残ったものは捨てたりすることも

あり、大変心苦しかったのです。

 

今日突然、ガレットを作ってみようと思いたちました。

ガレットはそば粉100%で作る洋風の料理です。

 

初めて作ったガレット。

とても美味しく出来ました。

これだったら そばを打つよりずっと簡単です。

毎週でも作れます。

 

夫は「好みじゃない。パリッと焼けてない」とか不満そうでしたが、

来ていた妹が後で内緒声で「とんでもない。とっても美味しくできていたよ。

ガレットってこれでいいのよ」と言ってくれました。

 

いい天気。

猫もベランダで兄弟仲良く、のんびり。

 

わたし流しあわせの見つけ方

庭でお茶

ずっと日直や当直が続いていました。

今日の午後から、やっと休みに入りました。

私のGWの始まり。

家の中は寒く、庭の陽のあたるところで珈琲タイム。

 

雪柳が本当にきれい。木々の芽吹きと。

 

髪、片方だけショートにしました。

わたし流しあわせの見つけ方

40年以上前の恩人

わたしこと、25歳から33歳まで弘前で暮らしていました。

4歳を頭に4人の子供がいました。

そしてフルタイムで働いていたんです。

 

たまたまお隣りに、同じ精神科医の先生がお住まいでした。

わが家はほとんど母子家庭状態で、見るにみかねた彼女は。

自分の子供3人と私の子供4人を乗せて、毎朝、職場まで送ってくださったのです。

そのご恩は忘れることはありませんでした。

 

一昨年、船の旅で青森に寄ったとき、40年ぶりにお会いしました。

そしてそれから2~3年後のこないだ、GWを利用して諏訪に旅行に来られた

彼女からお電話をいただきました。

夜おそかったのですが、下諏訪の宿まで会いに行きました。

 

小児・思春期精神科の専門医として55年。

80歳を越えたとおっしゃっていますが、いまだ週5日のフルタイム。

青森の精神医療に大きな貢献をされています。

 

わずか2時間でしたが、教わることがいっぱいありました。

55年の臨床歴は、やっぱりももすごいものがあると感じました。

私はまだ50年にはなりませんので、彼女から見れば ヒヨッコだと思った。

 

でも彼女が言うには、私は30歳前後ですでにかなりユニークな、ふつうの

精神科医とは違った印象だったそうです。(自分ではわからないんです)

仕事の話はしなかった、ただただ送ってもらっていたのですが・・・・・

 

彼女は80歳を過ぎても、話す内容が若々しく、しかし経験に裏づけられていて本当に感嘆しました。

こんな出会い、貴重ですね。

あまりにも遠いので、もうお会いすることもほとんどないまま、いずれ死がふたりを分かつのだと思うと哀しさを感じました。

わたし流しあわせの見つけ方

ぷち旅行

今日は職員旅行に行きました。

家族も可、ということで水族館の好きな夫がついてきました。

品川のアクアパークという水族館。

くらげがきれいでした。

 

そして品川プリンスホテルのランチバイキング。

蟹食べ放題が売りです。

でも、先日、夫の故郷・香住から送られたきた蟹があまりにも

新鮮でおいしかったので。

ほとんど食べる気持ちになれませんでした。

かなり新鮮な部類の蟹だったんですが・・・・

片道2時間のバス旅行。

ちょっとした旅行気分で、良い気分転換になりました。

 

今日はパソコンの調子が悪く、写真を載せるブログ 2つ 書くのに。

2時間以上もかかってしまい、もうへとへとになりました。

せっかくの気分転換が台無しになってしまいました、残念。

 

わたし流しあわせの見つけ方

三連休

今週は珍しく三連休でした。

でも一日目は、病院に行って、残った仕事をやりました。

二日目と三日目は原稿が気になって、どこかの喫茶店に行っていました。

せわしなくて、もうこんな暮らし、さすがに嫌になってきました。

 

今日は雨。

スタバにしました。

にぎやかで気晴らしにもなりました。

 

夕食も余裕で作りましたが。。。。。。

夫が料理をするようになってから、私の あら が目立つらしく。

「辛い。醤油大何杯入れた?」など聞いてきます。

 

こちとらは測ってなどいません。

えーっと 3杯、とか うその答え。

 

今日も野菜料理ふたつ。

「これ似ているね」とか。

魚ふたつ。

魚づくしで重いわ。とか言ってくるので、黙る。

もう、言われぱなし。

でも、言い返しはしません。

「嫌だったら残して」と言います。

料理のうまい人も理想だけど、文句つけるようになるよ、って言われて

いましたが、本当ですね。

「こんなに料理が下手だったとは知らなかった」ですって!!

黙ってスルーします。

 

まだまだ家事の雑用が残っていてイライラします。

今日のブログの写真も縦横さかさまですが、

もう直す気力、無し。

わたし流しあわせの見つけ方

野菜料理

コレステロールの値は、今まで正常だった。

この2月ころから、突然わけわからない速度で上がりだした。

運動もしているし、食べ物も普通である。

ストレスがかかったのかもしれないが、原因は不明。

とにかく 343 という値は、患者さんでもあまり見ない高い値である。

我ながら驚いた。

 

運動はすでにやっているので、野菜を多く摂ることに決めた。

野菜料理は得意ではない。

なぜなら、忙しい仕事の合間の料理なので、野菜の副菜が少ない。

野菜料理、おふくろの味、これって、手間暇かかるのだ。

 

今は、朝はサラダやスムージー。

昼、夜は野菜をメインにした。

市場で買ってきた新鮮な鯖を、実だくさん味噌汁にした。

 

努力の甲斐あって、弱い薬も服用はしたが、一ケ月で 262 まで下がっている。

 

まあ、それはともかく、食生活を見直せたことは良かった。

野菜料理が楽しくて仕方ない。

 

私はやっぱり「料理は趣味」と思えるくらい、作ることが好きのようだ。

 

つぎは、こおゆうのを作ってみたい。

 

わたし流しあわせの見つけ方

私の生き方

友人夫妻が寄っていってくださった。

ご夫婦ともにキャリアマン、キャリアウーマンだった。

でも今は退職して、好きなことをしながら仲良く暮らしておられる。

 

私の夫も、定年前から仕事をリタイアし、好きなことをしながら

暮らしている。これまた楽しそうである。

 

そして私と言えば、若いころより働いている。

子育てがある上に、夫も働いていた若いころより。

子育てもなく、夫が家にいる今は、若いころよりはるかに

はるかに働くことに楽ちんである。

 

仕事は楽しいばかりではない。

行くの嫌だ、と思う日もある。

やめたいと思う日もある。

 

でも仕事そのものは好きだし、子育ても介護もない今は人生で

もっとも楽ちんだ。

もし今の仕事をやめても、何か仕事をすると思うくらい仕事好きの私。

誰かの役にたったり、手ごたえのあることが好きなのだ。

 

お金がもらえることも好きだ。

自分でしっかり働いて、そのお金で楽しむということが好き。

 

夫がお金持ちだったとか、親の遺産があった、とかいうことはないので。

自分で働くしか生活できなかったので。

ボランティアは嫌いです(笑)

わたし流しあわせの見つけ方